国立ミュージックフェア2013とは

クリスマスに賑わう12月21日(土)のくにたちのまち。国立駅前の3つの商店会で行われる街角コンサートと、兼松講堂で行われる国立POWER JAZZ 2013。4つのコンサートが一斉に実施されます。まちがつながる音楽祭、それが国立ミュージックフェア2013です。

ロマネスク様式の建築物で、都内屈指の音響設備を誇る一橋大学の兼松講堂で、国立パワージャズが2年ぶりに復活。建築家・伊藤忠太の意匠した、あちこちに配置される怪物のレリーフが、パワーあふれる国立のジャズ・フェスを昂揚させます。

つながるのは国立駅前の3商店会。旭通り商店会(会場:コミュニティ・スペース旭通り)ではクラシックの演奏が行われ、大学通り商店会(会場:スターバックス前)、富士見通り一番街商店会(会場:せきやビル地下)でも独自のコンサートが企画されます。